April 2008

April 23, 2008

おかえりシャビ

8932869f.jpg
のどがカラッカラみたいで、2、3分水飲みっぱなし!


よく頑張ったね(´∀`)


早速先生が取った腫瘍を検査に出してくれたらしい。結果は早くて土曜に解るとの事。


血液検査に異常はないようだ。


あ、又水飲みだした(^_^;)

at 17:28|PermalinkComments(3)シャビの闘病日記 

シャビ手術中。

今朝シャビを連れて病院へ。


朝一番というのは、人間の病院と同じでとても混んでいた。40分程待って,ようやく診察室へ。


先生から検査結果の詳しい説明を受けた。

とりあえずレントゲンを撮る事になり,シャビを預けて再び待合室へ。




20分程待って,再び先生に呼ばれた。写真を見ながら丁寧に説明をしてくれた。

あくまでもレントゲンによる所見。

腫瘍のせいで、鼻腔付近の骨が溶けてきており,コレを取り除くという事になると右半分の骨を殆ど削り取る事になる。
この処置は術後鼻血が止まらなくなったり呼吸困難で苦しんだりするので、「いかに長く生かすか」 よりも 「いかに楽に最後を迎えてもらうか」 という事を考えた方が良いと先生に言われた。

放射線治療も出来るが,シャビへの負担はもちろん、三重県の伊賀まで通う事になり(近畿圏ではそこにしか施設がないらしい)治療費も100万位かかる。しかもそれはシャビの病気には効果はあまり期待出来ないらしい。 


今日の手術でごっそりと患部を取り除いてしまうか,それとも少し穴をあけて腫瘍の組織を取り,再度検査に出して何の病気か判った上で今後の事を考えるか。


今の時点でシャビはとても元気なので,今日大掛かりな手術をして苦しめるよりも最小限の手術で楽に過ごせる日を一日でも多くしてあげる方を選ぶ事にした。


しかし、シャビが若いせいもあって,進行が目に見えて早い。後どれ位生きていられるかは想像したく無い。
アタシも旦那も仕事が有るので、ずっと付いていてあげられないのも辛い。


幸いにも簡単な手術なので今日中に帰って来れるそうだ。夕方に迎えに行く。


帰ってきてから、二人で泣いた。

やはり現実を突きつけられると我慢が出来なくなる。

家中にシャビを思い出させるものが沢山ありすぎて辛い。


でも、悲しむ事はいつでも出来る。

とにかくシャビと楽しく過ごす事を前向きに考えよう。

突然逝ってしまわれるよりも、まだマシかもしれない、と思うようにしよう。

at 14:53|PermalinkComments(0)シャビの闘病日記 

シャビ手術します。

検査結果が出た。

が、結局採取した検体が少なすぎて,炎症ではなく腫瘍であろうが、病名は判明出来ないとのことだった。

そうこうしている間にシャビのおでこはどんどん腫れ上がって行くばかりで,右目は殆ど開かなくなっている。
とにかく腫瘍を取り出してみないとダメ、という事で,明日手術する事になった。


アタシ達の心配をよそに彼女はいつも通りタッタカ走り回っているので、何だか複雑な気分・・・ 食欲もいつも通りだし,腫れ上がったおでこ以外は何も変わらないのにねぇ



それより驚いたのは旦那の変わりようだ。

ヘビースモーカーの旦那が、換気扇の下かベランダでしか煙草を吸わなくなったのだ!!

ネットで色々見ていたら,副流煙がネコにも良く無いというのを見た為らしい。

親心だねぇ・・・エラいぞ旦那!


人間の場合と同じくシャビも手術の12時間前から絶飲絶食しないといけない。

さっきからおねだりしているが,ココはお互い我慢ですゾ。


あたしも経験有るのだが,点滴してもらうと空腹はさほど苦にはならないのだが,水を飲めないのはかなり辛い。

手術後にも数時間水を飲まして貰えなかったので,本当に辛かった・・・


ま、とにかく明日全て判る。 

at 02:49|PermalinkComments(0)シャビの闘病日記 

April 14, 2008

シャビのこと。

数日前,我が愛猫シャビの異変に気が付いた。

左目がパッチリ開いていない,そして左のおでこにポッコリとコブの様なものが出来ていた。

どこかにぶつけたのか? 

膝に乗せてそっと触ってみた。 痛く無い様だ。・・・・固い。

シャビ自身はいつも通りに元気で、ご飯もしっかり食べ,しっかり遊んでいる。辛そうな様子も無い。


気になりだすと,何だか日に日にコブが大きくなっている様な気がして来る。

三日後,動物病院に連れて行った。 続きを読む

at 22:24|PermalinkComments(3)シャビの闘病日記 

April 12, 2008

不定期会合マダムランチ改めマダム手芸 ?布ワラジの巻?

ba5ffc17.jpg
料理も飽きて来たので、手芸をやってみようということになりまして、今回は記念すべき第一回目です!

まる嬢の熱いリクエストにより、「布ワラジ」に決定!

今回は久々にまゆみ嬢も参加します。

二人とも前から作りたかったとヤル気満々ですが・・・ なに?そんなに流行ってるわけ?



まず準備が大変だ・・・ 5cm幅に切った布を数本、共布を鼻緒と鼻緒止め用に二本ずつ縫っておく。

ハンガーを曲げてヒモを引っ掛けてそのヒモに布を編んでいくのだが・・・

雑誌に載っている写真が小さくて、まずそのヒモの巻き付け方が解りづらい。

誰も知らないのでそこで20分ほどあーでもないこーでもないと時間が過ぎて行き、いざ編んでいくと、布の絞め加減が上手くいかず・・・
何度かほどいては編み、ほどいては編みしながらようやく片方出来たのはもう夕方です。

ここまでなんと4時間ほどかかり、もうヘトヘト(つД`)

まゆみ嬢はナカナカの出来で、アタシは何故か編んでいくうちにググッと曲がってしまい、右足専用の草履になってしまった!
もう片方も同じ形に、今度は左足専用のを編まないと・・・


そして、まる嬢の草履は・・・


写真をみて頂ければわかる通りです!ギャハハハ
なんというアーティスティックな仕上がりでしょうか!

野菜か?それとも東北のヨウカイ?


・・・もう片方も同じ形につくらなあかんで
ふははははは(≧ω≦)b

28ba7f17.jpg


a182eb55.jpg


3ba70fb9.jpg


f5ff0463.jpg


at 14:04|PermalinkComments(0)