June 2008

June 25, 2008

近頃のシャビ。

抗がん剤治療を始めて約1ヶ月が経過しました。

おでこの腫れは見る見る引いてゆき、僅かにしこりを残すだけとなりました。


週1回の抗がん剤注射は後一回したら、次からは2週間に一回になり、毎日2錠飲んでいるステロイドも1錠に減らして様子を見る事になります。


食はすっかり細くなり、時々しんどそうにしていますが、比較的前と変わらず元気です。

ただ、御飯をあまり食べないので少し痩せてしまいました。でも元々ぽっちゃりだったし、血液検査の結果も問題無いので心配は無いそうです。



最近は病院に連れて行かれる、という事を敏感に察知するシャビさん。


でも病院では暴れたり引っ掻いたりしないので、先生も治療し易いと言ってくれています。

ただのビビリで足がすくんでいるだけなのですが、ねウインク



それでも彼女はよく頑張って治療をさせてくれています。

無理矢理毎日薬を飲ましているのに、甘えたりしてくれます。 良い子だねぇドキドキ小

at 00:36|PermalinkComments(0)シャビの闘病日記 

6月24日午後10時15分


・・・・・なんでやねん   なんでいかなあかんねん・・・・・




「ん?どした?」



・・・・何でコンビにいかなあかんねん




「何でいくん?」




ポーチ貼るからコンビニ行ってこいって・・・

何で行かなあかんねん・・・・






「もう仕事終わりやで、帰って良いからサッカーいこ!」




・・・・・・やったぁ?   やったぁ??






以上です。




(旦那の仕事はタイル屋です。)

at 00:27|PermalinkComments(0)とれたて!夫の寝言ワールドォ 

June 09, 2008

シャビのその後,実は・・・

皆様にご心配をおかけし,扁平上皮ガンではないという診断結果でしたが,実は今抗がん剤治療をしております。

一度退いてきたおでこの腫れが,ステロイドを飲んでいるのにまたもや膨らんできたのです。かかりつけの獣医さんもこれにはお手上げで,再び手術で患部を切除すると言う話になっていました。その場合,腫れが瞼にまで来ているので眼球摘出もあり得るという話でした。さすがに私たちもこの手術には疑問を感じ、別の病院でセカンドオピニオンを受ける事にしました。 続きを読む

at 01:16|PermalinkComments(5)シャビの闘病日記