October 2009

October 29, 2009

直島と讃岐うどんの旅  其の2

フェリーで約50分、直島は宮ノ浦港に到着。


日曜でレンタサイクルも出払っているであろう、と勝手に決めつけて本村地区まで路線バスで行く事にした。

宮浦港の「海の駅 なおしま」にはお土産屋さんや軽食屋、インフォメーションがあり、広い芝生広場なんかも有ってフェリーの時間待ちには最適である。

路線バスもここから出ていて、土日には臨時便も出ているようだ。

バスが来ていたのでとりあえず飛び乗った。 乗車料金100円!両替機が無いので小銭を用意しておきましょう。。。


行ってみなければ解らないのが現地のスケール。
宮浦港から本村エリアまで島を縦断するのだが、バスでほそーい住宅の間の道をゆらゆら揺られてほんの5分程で着いてしまう!!

島ちっちゃっっ!!!


歩いても余裕です。バスが混んでいたら迷わず歩きましょう。



本村地区では「家プロジェクト」というアートプロジェクトを行っていて、古民家をアーティストが作品化したものが普通の民家にまぎれていて、オリエンテーリングのように探しながら見学してゆく。




270c7b52.jpg




「家プロジェクト」では、建物内を見学出来るのだが、このような共通チケットが必要。
1枚1000円。ただし「きんざ」という建物は別途予約とチケットが必要。

「海の駅 なおしま」で買うのを忘れたので、農協前のたばこやさんに買いに行った。

先に「護王神社」に行ったので(ここはチケット必要なし)、時間はもう2時頃になっていて、たばこやのおっちゃんに
「もう時間的にベネッセハウスとか地中美術館まわられへんなぁ・・・・」
と、何回も何回も残念そうに言われてしまった。。。。 続きを読む

at 20:12|PermalinkComments(0)ちょっとみてみてみ? 

直島と讃岐うどんの旅  其の1


ちょっと前になりますが、マル嬢と二人で初めての一泊旅行に行って参りましたドキドキ大

アタシは「アートの島」で有名な 直島 に行きたいと以前から思っており、
マル嬢は讃岐うどん食べ歩きに行きたいと以前から言っていたので、ここはイッチョウ行っとくか!てなわけで計画を立て始めました。。。


なんばから高速バスで高松へ。
朝7時25分発で高松駅前10時50分頃着。

直島へは高松からフェリーが出ており、12時頃発なので、ホテルに荷物を預けて、フェリーのチケットを購入後、とりあえずウェルカムうどんを食す。

fb5dee33.jpg



天ぷらはいまいちだったが、うどんもお出汁も美味しかったOK 続きを読む

at 17:46|PermalinkComments(0)ちょっとみてみてみ? 

October 21, 2009

タラのピルピルっぽいの、作ってみた。

以前、スペインはバスク地方のビルバオという街に旅行に行ったときの事。

一人で行っていたので食事は一人寂しく・・・という毎日でした。

一人ゆえレストランに入るほどでは無いので、スペインの「バール」というのは手軽に食事が出来、カウンターに料理が並んでいるので指差すだけで食べたいものが食べられる、という利点も有るのです。


ビルバオで泊まったホテル 「アリアガ」の裏通りが丁度バールのハシゴに最適な地区だというので行ってみた。
そこでお世話になったのが バール「Rio Oha」。
1日2回通っていた。
カウンターには大鍋がずらりと並んでおり、品数も多く何を食べても美味しかった。

煮込みや鳥の丸焼き、デザートまで並んでいた。
壁にはアスレチック・ビルバオのソシオの証書や選手の写真がズラッと飾ってある。


ここで食べたのは、ちょっと塩辛いパエリア、醤油味ではない肉じゃが、イカの墨煮(これは絶品!!)、肉団子フライ、キャベツのガーリック煮など。。。

そして、今回のテーマ、バカラウ(干し鱈)のピルピル。

これはこの地方の郷土料理らしく、40度ほどの低温のたっぷりのオリーブオイルに戻した干しダラをじっくり煮込んで、オリーブオイルをタラのコラーゲンで乳白色になるまで調理した、何とも言えない美味しい料理です。

この店のピルピルはニンニク丸ごととじゃがいもがゴロゴロ入っていたので、これとバゲットとワインが有れば十分お腹いっぱい幸せになれたのでした。


コイツを作ってみようとレシピを色々調べてみたのですが、すんごい時間と労力がかかり、しかも成功率も低いとか。。。

そこで、自己流で適当に作ってみました。
07504de3.jpg



1 パプリカの皮を焼き、皮を剥いて細切りにしておく。タラは塩をふって2?3時間置く。

2 鍋にたっぷりのオリーブオイルを入れ、つぶしたにんにくと鷹の爪を弱火で炒めて香りを出し、取り出したら5?程の厚さにスライスしたジャガイモを入れる。

3 弱火でしばらく煮込んで油がなじんできたらタラの切り身を入れる。

4 時々鍋を揺らし、20分程ゆっくり煮てジャガイモが柔らかくなったらアサリと白ワインを加える。

5 鍋を揺らしてアサリの口が開いたら塩、こしょうで味を整え、パセリのみじん切りを散らして出来上がり!!!


6c7f6eb4.jpg



ワインのおかげか少しだけオイルが乳白色になりましたキラキラ


適当に作った割にはすごくおいしくて、珍しくだんなにも好評でしたわ!


このオイルをパンに浸して食べたら・・・・ワインが進むでありますグラスロケット



b800c223.jpg



この日は他に、ブルスケッタ、イカリングフライ、生ハムパパイヤと白ワインでした。


生ハムとパパイヤ、意外に合いますよ???まる



あ????っ スペイン行きた???い!!!!

at 19:43|PermalinkComments(0)ウマいもん 

October 19, 2009

シャビさん 一周忌です。

dc1d32a6.jpg



シャビさんが天国に電撃移籍してしまって、はや一年が過ぎました。


はやいものですねぇ、ほんと。

ちっとも里帰りしてくれません。。。


あちらで楽しく新たな選手生活を満喫しているのでしょうかねキラキラ

at 23:37|PermalinkComments(0)シャビの闘病日記 

October 04, 2009

バルサからのプレゼント!!


毎年ソシオ向けにバルサから小冊子が送られてくるのですが、

今年はなんとなんと DVD が同封されておりましたドキドキ大キラキラ



fa4e1fab.jpg

a53ba309.jpg



これがなんと去年の三冠のダイジェストをバルサTVが編集したDVDで、
リーガ、コパ、チャンピオンズのすべてのゴールシーンとインタビューを
時系列に編集したものが、、、60分も!!!ロケットロケットロケット


これがねぇ、もうねぇ、ほっぺたが痛くなるぐらいに見終わるまでニヤけてしまう星

編集も選曲もセンスが良い。


ただ、言語が カタラン・スペイン語・英語しかないし字幕もない。

英語で聞いてもなまりが強すぎてほとんど聞き取れませんがウインク
(ま、どうせ英語なんかわかりませんがね)


せっかくのトリプレッテなので、なんか記念DVD買おうかと思っておりましたが
その必要もなくなりましたカエル


バルサ太っ腹ぁ????キラキラ拍手

at 21:44|PermalinkComments(0)FCBARCELONA 

October 03, 2009

クロアチアワインとタイワイン

今回はゆき嬢と「変わった国ワイン」の会です。

夏にウチの母がクロアチアに旅行に行きまして、お土産のクロアチアワインは
ワインメイト(びっくりはてな)であるゆき嬢と酌み交わさねば!

がまんがまんのやく2ヶ月。 ようやく栓を開ける時が来ました。

ゆき嬢の持ってきてくれたのは、なんとタイワイン!!

タイでワインが作られているとは知らなんだ??

なんでも”タイフェア”というのがあったらしく、福引きで当たったんだそうです。
1e70381c.jpg



左がタイワイン。ラベルも洗練されてますね。

右がクロアチアワイン。シェリー酒のようなラベル。


まずはクロアチアワインから。


       あっさり。
 

えっ??? っていうぐらいあっさりしてます。

食事と一緒に飲むにはちょうどいい感じでしょうか。


・・・・ちょっとこのブログを書くまでに日にちが経ってしまって、正直あんまり覚えてないのでご了承ください。


かわってタイワインはというと、これまたずっしりと重い。

癖のあるワインが好きなアタシにはかなりストライクでしたが、ゆき嬢はちょっと苦手みたいでした。


これまたあまり覚えておりませんので、ゆき嬢に補足をお願いしたいです。すいません


あまりない組み合わせでおもしろいワイン会でしたキラキラ

at 19:22|PermalinkComments(2)ウマいもん 

またやってしまいました・・・


コケました。

またバイクでコケてしまいました。


雨の日のガソリンスタンドは大変危険になっております。


あのスタンドをぐるりと囲む鉄の溝。

アイツにはまってしまい ガ????ん!!!ドクロ



・・・・・またもや古傷の右膝を強打してしまいまして。


痛くてしばらく立ち上がれなかったのですが、しばらくして立てたということは

骨は大丈夫だったようです。。。 よかったぁ泣く



すっかり晴れ上がった右膝。

大きく擦りむいた右肘。


晩ご飯なんて作る気力も体力も失せてしまったアタシ。


やさしい我が旦那様がすき焼き風うどんすきを作ってくれました。
dd4a5ea5.jpg



めったに料理しないのに、これがめちゃくちゃ美味しい!!!キラキラ

大ヒットだったのが、写真一番奥の黄金色の具。


これね、じゃがいもなんですよ???ロケット

なんでも軽くゆでて厚めにスライスし、焼いて焦げ目をつけてから煮込んだとか。


いやぁ??、まさかの発想ですな。 焦げ目がまたアクセントになって絶妙!!


すばらしい。。。 また食べたいわぁドキドキ大


すきやきにじゃがいも。これ絶対やってみてください!!! 焦げ目つけるのがポイントです。




ちなみに右膝の晴れは大分引きましたが、若干の違和感が・・・ 


靭帯大丈夫かしらブタ

at 18:55|PermalinkComments(2)戯れ言