May 29, 2011

っっしゃぁぁぁぁぁ〜〜〜〜!!!!

カンピオーネ カンピオーネ オレオレオレ

というわけで、優勝! 我がバルサのサッカーはやはり世界一という事ですな

詳しい試合の流れはこちら  で観て頂くとして。

何より感動したのは、肝腫瘍の手術から脅威的回復を見せ、オペから約1ヶ月で現役復帰し、
今回ウェンブリーでは90分フル出場を成し遂げた エリック・アビダルの姿でした。
復帰直後よりも少しはマシになったものの、やせ細ったその身体で何度もトップスピードでオーバーラップをしかけ、全身全霊で自分を支えてくれたチームの為に献身的に走り回る彼の姿は、涙無くしては観られませんでした。

そしてビッグイヤーを受け取る表彰式。
いつもはカピタンであるプジョルが受け取るのですが、なんとそこにはキャプテンマークを巻き、選手達の一番最後でそれを受け取るアビダルの姿が
この粋な計らい アビダルの戦う姿に感動し、リスペクトした選手達のその気持ちが表れた感動的なシーンです

なんてステキな、なんて成熟したチームなのでしょうか。
このチームのクレになって、こんなに誇らしい日はありません


さぁ、選手達にはしっかり休んでもらって、優勝パレードというお祭りで目一杯はしゃいでもらいましょう

 


reigow6 at 10:34│Comments(0)TrackBack(0)FCBARCELONA 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字